佐山猫制作室

アクセスカウンタ

zoom RSS 個展レポート〜「1日2缶×365日=730缶」編

<<   作成日時 : 2009/08/26 12:39   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、ウチの猫(コ)作品にご一緒させていただくカタチで出品となりました、「1日2缶×365日=730缶」作品です。

1日2缶×365日=730缶。
このテーマ、あるときふと出てきてしまった数式です。

ウチのみーがなんだか食べない。。。そんな時期がありました(今はものすごく元気☆彡です)。
鼻が調子悪かったせいもあり、食べない。
ウチでは缶、カリカリ、そして半生鰹節みたいのを取り混ぜてあげていますが、
あれこれ出してみてやっと少し食べる。
ほとんど残して大部分を捨てる。
ストックがなくなれば、また買出しに行く。

いつものお店(オリンピック)のキャットフードコーナーでは、自分と同じく、「どれなら食べるのかしら?」と、悩んで立ちすくんでしまっているようなお客さんがいる。
これ、また食べるかしら?これは食べるけど吐くからやめよう。あっ、いつものあれが無いっ・・・!
どうしよう・・と。

でも、ふと思うのは、この買出しをする必要がなくなったらどんなに淋しいんだろうな、ということ。
美味しそうに「食べてくれる」ことは、猫の喜びでもあり、こちら飼い主の喜びでもあります。
そして元気の証。ちょっとでもおいしそうなのをあげたい。

正直なところ、作品づくりのことより、猫の体調とゴハンのことで頭がいっぱいでした。
あぁ、猫ゴハン買いに行かないと・・
経済的なことも頭をよぎります。 そういえば・・・
ネットとかで調べれば、最近わりと食べるあのゴハン、安く買えるのかしらん・・・?
箱買いしないといけないのかな?ひと箱何個入りくらいなのかな?
そうだ、ウチではどのくらい買っているのかな?
ええと・・朝と晩、猫缶1缶づつあげるとして、、1年365日で、、(計算)、、な、ななひゃくさんじゅう!
こんなにあげているの?
こんなに買ってきてるの・・?
この小さな1匹が。1匹のために。1匹で・・。
・・・なんだかすごい。

個展DMには、まだ先がぼんやりとしか見えないけど、ぜったい何かありそうな、「1日2缶×365日=730缶」をタイトルに入れました。
「猫のゴハン」について、これまで深く考えたことはありませんでした。
毎日あたりまえのように目にしている猫缶に、こんなにいろんなことが詰め込まれていたことに気づかされました。
これまで何気なくつくっていたいろんな猫のシーンが、猫のゴハンを軸につながりました。
作品は絵本にしていろんな方に伝えたいと思いました。







では展示の様子です。
実物大の猫缶(これももちろん粘土製)、ゆるゆると回転(^^)

画像






【コンセプトボード】

我が家の18歳になるミーが、今、何を食べたいのか、何なら満足してくれるのか、ではオリンピック(※)で今週は何を買えばいいのか、これは今、ウチでの一大事の問題です。
タイトルになった「1日2缶×・・・」の数式がふいに浮かんだのも当然の成り行きだったのかもしれません。

朝と晩、猫缶ひと缶づつあげるとして、1年で・・・2×365=730・・・!? 
な、ななひゃくさんじゅっかん! こんなにこの猫が食べてるのか(こんなに買ってきてるのか)!
現実には猫缶のほかに、カリカリやぶし(半生カツオぶしのようなもの)もあげていますが、この数字には、我ながら驚きました。ものづくりとしての宿命で、「では、実際に、730猫缶というものに囲まれた猫をつくって見てみたい、見せてみたいっ」、というのが一連の作品作りのスタートになりました。しかし、いざ制作にかかると、これが実に奥深いテーマな気がしてならなくなりました。

大事なのは猫缶の数じゃなかったのです。

食べることは即ち、元気の証。幸せであることの根源。
一匹の猫は小さいけれど、その存在の圧倒的な大きさを、膨大な量の猫缶で目に見えるカタチにできること、再確認できること。
それほどの「貢物」もしている飼い主は、やはり御猫様のシモベにすぎないかもしれないこと。
そしてそれらは全て猫砂の中へと葬られるという命の営みであったこと・・・。

「何が食べたいのかな?」「これはおいしいかしら?」そう考えながら用意した缶の数は、単純な「食べること」の数ではありません。
それは明らか愛情と、喜びの数であり、人から猫への一方的なものでもありませんでした。
まぎれもなく猫から人がもらっているシアワセの数でもあると感じるのです。


※いつも猫ゴハンを買いに行くお店です。



画像


並びました!缶缶いっぱいです(^^)
ミラー効果で缶の数もさらに倍!
本当に730缶あるんですか?・・いえ、実際は時間切れでそこまでたどり着けませんでした(~_~)が
でもとにかくすごいたくさん!
現実にはもっともっとたくさんのゴハンをあげているんですね〜
ちなみにこのミニ猫缶も1個から販売させていただきました。あまりに人気でびっくりでしたm(__)m



画像


登場の猫は、やはり我が家のみーになりますが、これはチョー子猫のころのイメージ。
そう、こんな頃からこのお話は始まっていたんですね。


画像


ゴハンのお皿が洗面器みたいに大きく見えます。
よーく食べて、えらいね(^^) おいしいかい?


画像


お話は続いていきます。


画像


まさにこれぞ「捧げもの」。
これまでもつくっていた御猫様シリーズですが、こんなところでつながるとは思ってもいませんでした。


画像


壁面には立体作品とリンクする墨絵を飾りました。


画像


おいしく食べたらぺろぺろぺろぺろ。満足満足(^^)
こちらも嬉しいシーンです。


画像


忘れちゃいけない食べたら出す!
健康のバロメーター。



画像


グッズコーナーには夏だし(!)手描き扇子などとあわせて・・・・

画像


猫のゴハン買いにもぴったり、ミニトートもつくりました♪
最近はどこもレジ袋も有料だし。


画像


そして、初日には結局間に合わなかった(>_<)作品絵本です。
こちらも通販もしていますので、ご興味のある方、読んでみたいという方はぜひm(__)m >佐山猫オンラインショップ


展示後、食も細くなっていたみーはみるみる元気に。
気功やクリッカートレーニングなどが元気付けによかったのかもしれないと思うと同時に
みー自身の生命力に驚きです。
今では、1日2缶どころか、3缶も4缶もぺろりとたいらげ(!)重くなってます(^_^;)
こんなに元気だったら、この展示も逆に思いつくことはなかったに違いありません。
なんとも複雑な思いです。

ウチの猫(コ)たちといっしょにこんな展示をさせていただけたこと、
ウチの猫(コ)親御さん、会場にお越しいただいたみなさん、会場写真でご協力いただいた千田さん、ギャラリーの宮地さん、そしてみーに感謝です。
ありがとうございました。



そしてこの「1日2缶×365日=730缶」作品を、各地イベントにて出品させていただきます。
ご都合合いましたら、ぜひ、ご覧いただければと思います。

(勝手に)「1日2缶×365日=730缶」ツアー♪
>詳細


また、ウチの猫(コ)プロジェクトモデル猫さん募集も現在行っております。
>詳細はこちら【佐山泰弘ウェブサイト】から




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
個展レポート〜「1日2缶×365日=730缶」編 佐山猫制作室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる