佐山猫制作室

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇宙戦艦ヤマトとあしたのジョーと菅野まうさん

<<   作成日時 : 2010/12/20 23:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

↑ヤマトに乗艦のみーくん実写版。映画パンフより


写真家・菅野(かんの)まうさんが10月に亡くなったとの一報が入ってから、ずいぶん経った気がする。
ノラ猫ばかりを撮っていた、名古屋の人だ。

瀬戸の個展で「からくり猫」を気に入ってくれて、イベントに誘われたのがきっかけで
その後、名古屋のギャラリーでの猫展、パレ・マルシェのお正月催事ほか、
まうさんが企画する猫展には、かなり何度も誘っていただいた。
毎回、こちらはあまり出品点数も揃えられなかったが、
そんなことはぜんぜん気にする風でもなく、
「さすが佐山さん」という言葉をかけてくれていた。
だけど、最後の出品の時には、あまり売れなかったと謝っているようだった。
イベント主催者としては、ほんとうに任せられる信用のできる人だったのに、
この時以後、音沙汰がなくなってしまった。
独り身だったので、体調を崩したのだろうと思う。
一度だけ、名古屋の鰻屋さんへ連れて行ってもらった。
川沿いの、古い店。なにか古い猫の絵か何かがあった気がする・・。

訃報を聞いてから、ブログにすぐ書こうと思ったが、ここまで日が経った。
そういえば、今日の夕飯は鰻だった。


画像


先日、宇宙戦艦ヤマト実写版を観た。
キムタクが主役のやつ。
西崎義展プロデューサーが封切り直前に事故・・
ヤマトについては、もう、言いきれない、書ききれないほどの思いがある。
ヤマトと木乃内みどりとギターで青春が過ぎたようなワタシ。
監督が同級生だと知って、納得の出来上がりと鑑賞後の余韻。
いろんな意見があるが、自分には、まるでこの実写版が原作で、
「子ども向け」にアレンジしてつくると、原作のアニメができあがるんじゃないのか?とさえ、思えてきている。
ともあれ、何十年も待ってここでつくって、きっと大正解な実写版だった。
・・・ちなみに、ヤマトといえば、TV第1作と、映画「さらば宇宙戦艦ヤマト」だけが“オレの”ヤマトなワタシ。他のTVシリーズや劇場版には、ただただがっかりするだけだった。

画像


映画といえば、始まる前に、次回作だののプロモーションを次々と見せられる。
これで本編への心構えもできてくるのだが、ちょっと驚いたのが
「あしたのジョー」の実写版をやるとのこと。
丹下のおやっさんも、力石も、まんまっぽい俳優で、これもぜひ観てみたいのだが
なぜ、今、ジョーなのか。



・・なぜ、ジョーなのか。



画像


ビッグイシュー。
この、ジョーの表紙の号に、菅野まうさんの写真が載る1ページがある。
まうさんの訃報を聞いて、まずしたことは、ネットで検索することだった。
だれか、何か、知らないのか・・・

・・・ひとりのブログに当たった。
ビッグイシューで、まうさんの写真を見た、という。
感想があった。
この写真家のことを知りたいと書いてあった。
すぐ、ビッグイシューのサイトで「菅野まう」を検索したら、このジョーの表紙のやつだった。
地元、高円寺の駅前に、いつもビッグイシュー売りの人がいるのは知っていたので、
勇気を出して「あしたのジョーの表紙のバックナンバー、ありますか」と聞くと
すごく丁寧に、嬉しそうに、すぐ、見つけ出してくれた。


自分も、結局、まうさんのことは、ほとんど何も知らない。
手紙の冒頭には、必ず、「ニャ〜ゴ!!」、と、書く。
「なごやの菅野で〜す」という電話がかかってくる。
そんなことくらいだ。
死因もわからない。
思えば、作品である写真だって、ろくすぽ見ていなかった。
初めてじっくり見る写真が、載っていた。


まうさんの直筆とおもわれる自己紹介?と写真のページがある。>ここ

・・・でも自分にはこんな野性的な印象はなかった。

画像


多分2004年くらい、名古屋の「ギャラリーまう」での記念写真があった。
自分も若いけど、まうさんも若い。
ノラ猫の会のようなものも主催していたと思う。
慕う人たちに囲まれ、ノラはノラでも、多くのファンがいる名古屋の地域猫だったのだろうと思う。



もう会えない人を思うと、やはり淋しくなる。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ねこびよりの2007年3月号に菅野さんの写真が載っているようです。(検索でひっかかりました。) 私もこの号は持っていたのですが、少し前に処分したところでした。残念です。
マイケル
2010/12/22 01:25
佐山様初めまして。ブログへのコメントありがとうございました。独り言のようなブログですが、まうさんの写真をみてどうしても何か情報が欲しかったのです。しかしお亡くなりになられていたとは本当にショックです。佐山様の書いてくださったまうさんの話本当に感慨深い気持ちになりました。素敵な人だったのだと思います。作品はどうされたのでしょうか。実際にもう観る事は出来ないのでしょうか。私はビッグイシュー以外の作品見た事がないので。。。。
spilt-tmil
2010/12/25 00:55
パソコンにも縁がないような方だったので、作品の管理はどうされているのかなどの情報もなしですね。。デジカメも、きっと使っていなかったのでは・・。

いつかどなたか、展示などの機会をつくってくれることを願うばかりです。
さやま
2010/12/25 17:23
初めまして。私もニャ〜ゴ!!という葉書をいただいた一人です。もう26年ほど前になりますが、4年位まうさんの仕事のお手伝いをしました。こちらのブログでまうさんが亡くなった事をしりました。最後の手紙に「連絡くださいね。」と書いてあったのになかなかできずにいました。今度お会いしたら報告しようと思っていたことがいくつもあったのですが、残念でなりません。
メルミー
2011/05/28 02:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇宙戦艦ヤマトとあしたのジョーと菅野まうさん 佐山猫制作室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる